MENU

絶品鮭を買っちゃった!鮭の通販お取り寄せならココがおすすめ

鮭の通販お取り寄せ-絶品鮭はこちら

数年前、旅行先の北海道で食べた鮭の美味しさが忘れられず、
とうとう鮭の通販を利用してお取り寄せしちゃいました!

 

通販だしどうかな?と正直、半信半疑だったけれど、本当に絶品!
お取り寄せでも充分、現地で食べたのと同じくらい美味しい鮭を頂くことができました。

 

鮭を通販でお取り寄せするのにオススメの3サイトを説明していきますが、どのサイトも鮭の本場、北海道の会社なので品質は本物。新鮮な状態で届けてくれるので本当に美味しいです。

 

値段や鮭の種類や産地、お届け方法などによって違いがあるので、そのあたりを詳しくご紹介していきますね。
これからはいつでも美味しい絶品鮭を手に入れられますよ。

 

鮭といえば北海道。なぜ北海道?!

鮭と言えば北海道というイメージがありますが、なぜ北海道の鮭は美味しいのでしょう。

 

その秘密はよくわかっていないそうですが、北海道近郊の海では、産卵前の鮭や生まれた川へ帰る途中のまだ若い鮭を獲ることができますから、それらの鮭が脂が乗っていて美味しいのでは?と言われています。
釣りをする方に聞いたところ、身を食べるときは産卵前の鮭が好まれるとのこと。お腹に子どものいる鮭を釣ったときは、いくらを獲ったら捨てられてしまうこともあるとか。ちょっともったいないですよね。

 

北海道近郊の鮭の中で、脂が乗っていて美味しいと人気のあるのが時鮭。
特に、釧路・昆布森地域で獲れるものが絶品といわれています。

 

その他の種類の鮭でも、釧路や根室などオホーツク海沿岸地域で水揚げされる鮭が美味しいと言われているので、この地域の鮭を購入できる通販サイトを厳選して紹介していきます。

 

北海道網走水産

 

北海道網走水産は北海道網走市にある水産会社で、通信販売以外にも実店舗での販売も行っています。網走、知床、富良野、大沼、千歳と5店舗あり、北海道観光で訪れたことがあるという安心感からも人気のあるお取り寄せサイトです。鮭以外にも北海道の名産品300種類を取り揃えていて、タラバガニ専門店としても有名です。

 

北海道網走水産での鮭の取り扱いは年間約2万kgと想像もつかない量で驚きですが、どれも新鮮というだけじゃなくお得な価格で購入することができます。

 

種類・産地・値段は?

北海道網走水産で取り扱っている鮭は紅鮭、時鮭、新巻鮭の3種類。どの鮭も北海道近海で水揚げされている新鮮なものを提供しています。

 

  • 紅鮭:値段は、3,000円台〜10,000円台で、鮭1本の重さによって違いがあります。北海道網走水産では、調理しやすいようにと切り身が1切れずつ真空パックになった状態で届けられます。特に、1切(80g)を10切分、北海道網走水産特製の漬けになった商品は、贈答用に人気です。
  • 時鮭:値段は、4,000円台〜10,000円台で紅鮭同様、鮭1本の重さによって違いがあります。時鮭は、脂ののりはピカイチ!産卵前のトキシラズという名前の高級鮭を切り身にしたものと、漁獲量の少ない希少価値の高い鮭の切り身が人気です。
  • 新巻鮭:値段は、2,000円台〜4,000円台で、切り身タイプのものと、1本そのままのタイプのものがあり、用途に合わせて選べます。

 

北海道網走水産では、どの商品も年間通して購入できるので、好きな種類の鮭を予算に合わせて選ぶことができます。

 

マルゲン後藤水産

 

通信販売歴20年以上、インターネット販売10年以上と、通販を通して北海道の美味しいものを全国各地に届けたい!をモットーに営業しているマルゲン後藤水産。郵便局の年賀はがきのお年玉抽選商品を提供する企業にも選ばれていて信頼度はバツグンです。水産会社としての創業は昭和19年と古く、水産業界ではいち早く、徹底した衛生管理施設を導入している会社です。

 

種類・産地・値段は?

マルゲン後藤水産で取り扱っている鮭は、北海道近海で取れた新巻鮭の1種類。値段は、6,000円台。切り身ではなく、手塩仕込みの鮭を1匹まるごと届けられますから、豪快に鮭を楽しみたいという人にピッタリです。

 

1匹丸ごとの鮭を手に入れたときは半身を贅沢に、たっぷりのネギと味噌だれを使ってちゃんちゃん焼きにしたり、ぶつ切りにして石狩鍋などにすると鮭の美味しさをたっぷりと堪能できます。

 

カネキタ北釧水産株式会社

 

カネキタ北釧水産株式会社は、インターネット通販を始めて18年。北海道産の海産物を中心に、本当に美味しいものを提供することをモットーに営業しています。どの海産物もこだわりをもって仕入れているので、特に価値の高い上質なものを扱っています。そのため鮭をはじめカニなどの海産物は新鮮で美味しいと評判も高いです。

 

種類・産地・値段は?

 

カネキタ北釧水産株式会社では、時鮭(トキシラズ)と秋鮭の2種類を扱っています。どの鮭も釧路近海で水揚げされたものなので味にはお墨付き。どの種類も1匹丸ごとという販売方法ではなく、切り身にしたものを1切れずつ真空パックにした状態で届けられるので、調理が簡単と人気があります。

 

  • 時鮭(トキシラズ):値段は、2,000円台〜3,000円台で購入することができます。
  • 秋鮭:値段は、980円〜8,000円弱と幅があります。秋鮭の収穫期には、生の秋鮭を手に入れることができ、刺身と切り身というセット販売があって人気があります。

 

生の秋鮭を味わう機会は少ないですが、ムニエルや鮭フライにするとホクホクとした食感が楽しめます。1年のうち秋の水揚げの時しか食べられないので、年に1度のお楽しみとリピートしている人の多い、人気の鮭です。

 

鮭の通販、相場はどれくらい?

 

普段スーパーなどで買う鮭と通販の鮭を比べると、どうしても通販のほうが高い気がしてしまいますよね。これは水揚げされたばかりの新鮮なものを直送で購入できるため。一度食べると分かりますが、スーパーの切り身とは比べ物にならない味ですから、金額の点でも納得できるでしょう。

 

鮭を通販で購入する時の相場は、鮭の種類、重量、時期などによって違いがありますから、予算に合わせた大きさを選べるのがいいですよね。

 

時鮭の相場は、切り身なら2,000円〜4,000円台の幅があり、切り身の数、グラム数などで決まります。
秋鮭の相場は、1,000円〜8,000円台。秋鮭は収穫期なら生の秋鮭を購入することができますが、その分値段も高くなります。
新巻鮭は、2,000円〜7,000円台。年末年始の贈答用として出回る時期には若干高値となることもあります。
紅鮭は、4,000円台〜が相場で、重量によって違いがあります。

 

鮭はいつでも購入できる?産地は違う?

せっかく美味しい鮭を食べようと思ったら、美味しい時期に買いたいと思うのが正直なところ。
いつ頃の鮭が美味しいのか、確かめておきましょう。

 

通販で人気のある鮭は、時鮭(トキシラズ)、紅鮭、秋鮭、新巻鮭などです。
いつでも購入することのできる鮭もあれば、水揚げ時期にしか販売されない貴重な鮭もあるので要チェックですよ。

 

時鮭(トキシラズ)

鮭の旬の季節である秋に水揚げされるのではなく、春〜夏の時期に獲れる鮭のことを言います。
鮭の旬の時期とはことなるために「ときしらず」と呼ばれるようになりました。
まだ成長途中の鮭のため、脂のノリが良く、栄養たっぷりでとても美味しいです。

 

旬の季節である春〜夏の時期に多く出回っていますが、いつでも購入することができます。
北海道で食べた美味しい鮭の味を自宅でもという場合は、この時鮭がオススメです。

 

時鮭は高級な鮭ですが、お取り寄せで本場の味を楽しみたい!というなら、カネキタ北釧水産株式会社のものを食べてみてください。
切り身の重量によって値段に違いはありますが、2,000円台から購入できるので手軽です。

 

紅鮭

紅鮭は、2年〜5年という月日をかけて、約1万キロもの距離を回遊し、生まれ故郷の川へと戻るという習性を持っている魚です。
紅鮭の特徴である濃いオレンジから赤の身は、肉質が良くて身の締まっている濃厚な味わい。
いつでも購入できて味もいい、人気のある鮭ですよね。

 

鮭はやっぱり紅鮭が一番好き!という人は、北海道網走水産での購入がいいですね。
1匹分を切り身にした状態で届けられるので、そのまま冷凍庫で保存しておけば、小出ししていつでも美味しい紅鮭が味わえます。

 

秋鮭

秋鮭は、名前の通り秋に水揚げされる鮭のことを言います。
秋鮭は、取り扱いしている通販会社が少なく、通年ではなく期間限定での販売となるため、時鮭とはまた違った意味で、希少価値の高い鮭です。

 

秋鮭は、冷凍保存などせず生の状態で味わうのがオススメ。
刺身にした鮭も販売されているので、秋鮭の揚がる時期を狙って注文するという人も多くいます。

 

名前の通り季節限定での販売となる秋鮭は、カネキタ北釧水産株式会社で、刺身や切り身の状態になったものが販売されます。
時期を逃したくない方は、予約しておくと、新鮮な秋鮭を間違いなく手に入れることができます。

 

新巻鮭

新巻鮭は、北海道では年末の贈答品として有名な鮭です。
水揚げされた鮭の内蔵を取り、甘塩で漬けたもので、他の鮭とはまた違った味わいを楽しめます。

 

北海道では主に年末に多く販売されていますが、通販では季節を問わず購入できます。
新巻鮭といえば、老舗のマルゲン後藤水産。自宅用でも贈答用でもいつでも好きな時に注文できます。

 

鮭には種類があるのと同様、それぞれ旬の時期というものがありますが、近年では保存技術が向上しているので、
水揚げと同時に新鮮な状態のまま加工保存されているものが多いです。
なので旬の時期を気にすることなく、1年中好きなタイミングで美味しい鮭を楽しめるようになってきているんですよ。

 

なかには秋鮭のように、ある一定の時期にしか水揚げされず、生だからこその味わいを楽しむ鮭も。
食べ慣れた味ばかりでなく、貴重な鮭も試してみたいものですね。

 

通販で鮭を購入。1匹丸ごと?!食べやすく切り身で届く?!

通販で美味しい鮭をお取り寄せしたい。
でも魚をさばくことはできないし、鮭が丸ごと1匹届いたらどうしよう。

 

そう思うかたも多くいらっしゃいますよね。
鮭は捨てるところがないとはいえ、やはり生もの。食べた後の内臓の始末も憂鬱です…。

 

先にご紹介した通販の鮭は、どれも切り身の状態、しかも1切れずつ真空パックとなった状態で届けられるものばかりなので、そんな心配は無用なんです。
手やまな板、包丁を汚すことなく、新鮮で脂の乗った美味しい鮭を簡単に食べられますよ。

 

もちろん、調理方法によっては切り身の状態ではなく1匹丸ごとまたは、半身の状態での方が良い場合もありますよね。
その場合は、切り身加工していない鮭を選びましょう。
用途に合わせた大きさを選べるのも、通販の魅力ですね。

まとめ

鮭の通販お取り寄せにサイト、いかがでしたか。
美味しくて新鮮な鮭を食べたい!と思ったら、やっぱり北海道。
産地直送のサイトを利用して手に入れるようにするのが一番確実です。

 

北海道旅行で食べた鮭の味が忘れられないという人やスーパーで購入する鮭とはまったく別物で定期的に購入しているという人、お歳暮お中元に使っている人も多くいます。ただ美味しいというだけじゃなく、調理・保存のしやすさなども鮭を通販でお取り寄せする人が多い理由かもしれません。

 

季節問わず食べられる鮭も希少価値の高い鮭もぜひ、一度味わってみてくださいね。

 

更新履歴

このページの先頭へ